【AV女優】奥田 咲(おくだ さき)は、色白巨乳の演技派女優

ここ数日、寒い日が続いてまして、だんだん人肌が恋しい季節になってきました。

寒いとやる気がでないし、布団から出るのも辛い、AV担当のしのざきけいですが、今日はそんな冷え冷えとした気持ちを温めてくれるとっておきのAV女優を紹介しましょう。

今回紹介するAV女優は、「奥田 咲(おくだ さき)」です。

透き通るような白い肌に、ぷるっぷるな巨乳で、しかも演技も上手な、既にベテランともいえる領域にあるAV女優さんです。

「奥田 咲」のプロフィール

生年月日は1992年6月15日、2020年現在28歳です。

人妻役なんかをよくやっているので、もう少し年齢が上かと思ったんですが、意外と若いんですね。

でも、2011年にデビューしてますので、キャリアは9年もありますし、出演本数も既に100本はゆうに超え、200本に届くくらいだと思います。

出身地は千葉県、血液型はO型となっています。

「奥田 咲」の今と昔の違い

「奥田 咲」のデビュー時と、今の違いを比較してみましょう。

デビューは9年前ですから、まだ19歳と初々しさが残る奥田咲ですが、やはりデビューの頃から光るものがありますよね。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=53dv01268/?i3_ref=list&i3_ord=101

そして、現在の姿がこちらです。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00928/?i3_ref=list&i3_ord=3

一時期は髪を伸ばしていた時もありましたが、ここ数年はまたショートヘアに戻っています。

今の姿は、役作りもあると思いますが、ちょっとおばさん風でも、エロさが漂う感じがいいですよね。

「奥田 咲」のおすすめ作品

奥田咲は、とりわけ演技力の高いところが魅力ですので、ストーリーがある作品の方が魅力を感じます。

ストーリーがあるとはいえ、奥田咲の演技力が発揮されるのは、レイプ物や寝取られ物ではなく、断然「イチャラブ」です。

エッチが好きでたまらない、って感じの演技が個人的にはすごく好きなんですよね。

個人的におすすめなのは、次の5本です。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=eyan00155/?i3_ref=list&i3_ord=10
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=snis00520/?i3_ref=list&i3_ord=32
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00631/?i3_ref=list&i3_ord=61
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00606/?i3_ref=list&i3_ord=7
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00743/?dmmref=recommend6_detail&i3_ref=recommend&i3_ord=2

特に5番目の作品は、「ド田舎の夏はヤルことがなくて」というシリーズからのスピンオフで、「冬」バージョンとなっています。

夏の、浴衣が汗にまみれた感じは最高ですが、それに劣らず、冬のこたつは最高でした。

ストーブとこたつのある民家で、やや暗めの照明の中、裸に袢纏というのがリアルでエロを感じます。

まとめ

「奥田 咲」はデビューからずっと出演し続けている女優さんですから、既に知っている人も多いかもしれません。

でも、ここ最近の「奥田 咲」は、熟女というにはまだ早いですが、雰囲気のある人妻が良く似合う女優さんになっていますので、最近の作品はあまり見たことがない人も、おすすめした作品は見てみてはいかがでしょうか?

AVは何かと「夏」っぽい作品が多いですが、これからの季節にあわせて、「冬」っぽい作品もいいんじゃないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました